成り立ち

私たちは「 NPO法人ひとしゅが 」代表 秋永恭良(高知県)です。

アルコール依存症をはじめとした各種依存症の啓発を各地でおこなうために、高知、香川、広島、岡山、兵庫、京都、山梨のメンバーが集まり2022年6月に設立し、10月末にNPO法人となりました。

この元になった活動には、
高知県のNPO法人AKKこうち(特定非営利活動法人アディクション問題を考え行動する会こうち) による啓発イベント「空と海とボクのココロ」があります。イオンモール高知を会場として、アルコールパッチテストの無料実施・依存症啓発ポスター展示・子どもには風船を配り着ぐるみ「くろしおくん」が一緒にカメラに映るこのイベントはショッピング客にも大好評です。2015年以来、毎年約300名の参加者を集めながら年に1回開催し続け、2024年1月には第9回を数えました。一般の客層を対象にした斬新な依存症啓発イベントとして、アルコール関連問題学会でも報告され、学会からも注目を集めてきました。

私たちNPO法人ひとしゅがは
このようなイベントを全国で行い、依存症について誰もが正しい知識を持って正しく対処でき、幸せな生活を送ることができることを目指しています。

団体名特定非営利活動法人ひとしゅが
代表秋永 恭良
事務局〒781-0251
高知市瀬戸西町1-127 二神方
活動地域東京、山梨、京都、香川、高知、岡山、広島、長崎 エリア拡大中
Mailhitoshuga@gmail.com
Phone090-9775-2740

ひとしゅがの目的

この法人は、アルコール依存症をはじめ各種依存症に悩む人々が病を断ち幸福な生活を取り戻すことを支援し、
また社会一般に対して依存症に関する啓発活動や広報活動全国各地にまたがるネットワークの力を生かして行うことにより、公益に寄与していくことを目的としています。

※「ひとしゅが」という耳慣れない言葉は、松村春繁(初代全日本断酒連盟会長)による「ひとりの酒害者も残すな」に由来します。ただしNPO法人ひとしゅが自体は断酒会とは異なる団体です。